【2月総括】シャワーズ&マシェード -柔能く剛を制す- 【パーティ紹介】

 Riverと申します。剣盾は環境が目まぐるしく変わって楽しいですね。その時どんなパーティ使ってた?っていつでも思い出せるように、シングル環境における自分の考え方とパーティ、結果などをその都度記録として残したいと思います。とり急ぎ結果から。

 

【2月の対戦成績】

f:id:River429:20200302100134p:image

○オンライン

シングルS3...最終529位

f:id:River429:20200302000015j:image

○オフライン

第2回Battle Rebolution...ベスト16 / 144人

f:id:River429:20200302000028j:image

結局自分との闘いなので、順位は気にせずひたすら丁寧なプレイングを求めました。オンオフ共に悪くない結果だと思います。

 

【パーティ紹介】

f:id:River429:20200302000330j:image

*略称

ダイマックス=DM  ダイ○○=D○○

*細かいダメージ計算は省略

 

①ドラパルト★DMエース

f:id:River429:20200302001437j:image

性格:いじっぱり

実数値:195-185-95-×-95-166

努力値:252-228-0-×-0-28

Point☆最速サザンドラ抜き。

 

シャワーズ★ストッパー

f:id:River429:20200302001304j:image

性格:ずぶとい

実数値:230-×-123-130-115-93

努力値:188-×-252-0-0-60

Point☆非DM超火力アタッカーのヒヒダルマやウオノラゴンに強いのがGood。場合によってはTOD(タイムオーバーデス)も。

 

マシェード★かき乱し

f:id:River429:20200302001136j:image

性格:おくびょう

実数値:167-×-101-110-120-90

努力値:252-×-4-0-0-252

Point☆とんぼ返りで眠りながら帰っていくサザンドラやドラパルトを何匹も見てきた。

 

ギルガルド★サブアタッカー

f:id:River429:20200302001515j:image

性格:いじっぱり

実数値:159-112-160-×-160-89

努力値:188-252-0-×-0-68

Point☆+2珠聖剣でブラッキー確1。鈍いカビゴンや鉄壁アーマーガアなど意識でインファイト<聖剣。

 

ギガイアス★VSダイジェッター

f:id:River429:20200302001533j:image

性格:いじっぱり

実数値:192-205-150-×-100-46

努力値:252-252-0-×-0-4

Point☆レッドカードDロックにより、50%の確率で控えのエース(トゲキッスギャラドス)をDMさせずに倒すことができる。

 

⑥Gヒヒダルマ★選出誘導係

f:id:River429:20200302001601j:image

性格:いじっぱり

実数値:181-211-75-×-75-147

努力値:4-252-0-×-0-252

Point☆基本出さないので先発トゲキッスやめてくださいお願いします。

 

 

【構築経緯】

現890匹のポケモンが存在する中、全てのポケモンに対応するのは不可能である。パーティを組む上で意識したことは、どんな相手が来てもブレない基本選出を作ること。使用率の高いポケモン(特にミミッキュ)に関してはもちろん対策は厚めにとった。

 

今回はガラルで見た目性能大好きな ①弱保Dスチルドラパルト をエースに採用。ドラパルトは高速パーティ相手なら弱保が発動せずともDジェットから抜いていけるが、龍の舞不採用の為カビゴンやアーマーガアなどに受けられやすい。それに対して、上2匹+物理全般を止められる ②溶けるシャワーズ を採用。そして幅広く対応が効く先発要員として、気合の襷を持った ③マシェード を採用し、基本選出とした。

 

ギルガルド は聖なる剣によってドラパルトが倒せないカビゴンアーマーガア+バンギラスブラッキーラプラス辺りまで倒してくれるのでドラパルトとはかなり相性がいいと思っている。 ⑤ギガイアス はここまでで辛いトゲキッスギャラドス等のエース格への対応として採用。トゲキッスは今作相手にしてて本当につらいので、最後にトゲキッスを先発で出させないための ⑥Gヒヒダルマ を採用してパーティが完成。

 

 

【基本選出と立ち回り】

マシェード+ドラパルト+シャワーズ

40%くらいこの選出。眠らせて宿り木打って後続に繋ぐ。マシェードが落ちる頃には2〜3匹分かっている場合が多いので、ドラパルトのDMを切るタイミングも掴みやすい。

○初手で打つ技に関して

力を吸い取る...接触技使い全般(胞子発動もあるため)、ギャラドス(ラム考慮)、パッチラゴン、アイアント(Dサンダー考慮)

キノコの胞子...怯み技使い全般、ドリュウズ、上取れる場合(大体65属くらいまでが目安)となる。

 

例えば初手ドリュウズを例にとると、ほぼアイヘが飛んできて襷で耐える。この時の怯み率は30%。特性胞子の発動率は20%(毒抜き)。A-1アイヘは確定耐え。

○力を吸い取るを選択した場合

麻痺眠りを引きながら力を吸い取れたら美味しいが、引かなかった時を考えると、アイヘの2撃目を受けることになる。その場合怯み率が飛躍的に上がるため、なるべく受けたくはない。

○キノコの胞子を選択した場合

特性とダブることはあるが、その場合麻痺(次ターン以降先手取れる)、眠り(次ターン確定眠り)なので、安全に力を吸い取るに繋がっていく。よってキノコの胞子を選択するのが安全といえる。

 

マシェード+ドラパルト+ギルガルド

ドヒドイデラプラス等、シャワーズが止められる場合。

 

ギガイアス+シャワーズ+ギルガルド

トゲキッスギャラドスが目立つ場合。

 

 

【苦手なポケモン

トゲキッス

トゲキッスがいてもマシェドラシャワでいくしかない場合が多く、出されると負ける。出させないためのギガイアスヒヒダルマだが、出されると負ける。

 

パルシェンマンムー

氷柱針があるのでマシェードを先発で出せない。ギガイアスのDロックで何とかしたいが防塵パルシェンって何ですか。

 

*S振り挑発バンギラスブラッキー

マシェードで先手を取れないのは厳しいし、ギルガルドイカサマで倒される。マシェードで倒すとギャラドスがDジェットしにくるからどうしようもない。

 

ドヒドイデ

一致技で抜群をつけないので倒すのに時間がかかる。ドヒドイデ以外を倒してDホロウが理想。

 

*Gヒヒダルマ

力を吸い取った程度では止まらないし、なんなら氷柱落としで怯んで2ターン目に降参します。

 

 

マシェードのお話】

ランクバトルは800戦くらい潜ってますが、マシェードは1度も見ていません。合計種族値は410と貧弱ですが、良い所がたくさんあるポケモンなので、興味のある方は見ていただければと思います。

 

良い所その1☆覚える技が優秀!

ムーンフォース、力を吸い取る、宿り木の種、キノコの胞子。実に優秀なラインナップ。特にキノコの胞子はガラルではマシェード専用技となっています。それを最速で打つのは楽しい。次シーズンではラプラスが流行るとの噂ですが、先手で胞子を当てて無駄にDMターンを枯らすのが楽しみです。ちゃんとラプラスはS振っておきましょうね。

 

良い所その2☆特性も優秀!

HPが1でも残っていれば発動する特性なので、特にミミッキュの影打ちとかに後出しする機会が多かった。30%とかなりの確率なので、最後まで諦めないことが大切。ウオノラゴン君は眠り入れたいのに君は本当に毒ばっか貰ってって賢いよ。

 

良い所その3☆弱点が1つ減る!

お気づきでしょうか。毒技が全くと言っていいほど使われてないことに。メガゲンガーゲッコウガはもういないんですね。そんな毒技を4倍弱点に持つマシェードは、滅茶苦茶特をしています。また耐久はそれなりにあるので不一致大文字程度なら耐えます。1つ1つの技が優秀なので、1ターン多く動けるのは相当なアドバンテージになるのです。

f:id:River429:20200302022828j:image

 

 

【終わりに】

ここまで読んでいただきありがとうございました。来シーズン以降もよろしくお願いします!

【S8使用パーティ】春の訪れ、風の舞【最高&最終2117】

Riverです。シーズン8の成績は最高最終2117。前期同様素晴らしい結果になりました!前期のパーティを少し変更した形になるので、そちらもご覧いただければと思います。今回は動き方の詳細などを中心にしました。

 

シーズン8

f:id:River429:20180314095225p:image

 

シーズン7【最高2118 最終2082】

http://rivermagical.hatenablog.com/entry/2018/01/24/111604

 

【パーティ完成まで】

前期のパーティをベースに、辛かったポケモンへの対応をいくつか組み込んだ形。今期増えたゲッコウガはタスキやスカーフも多く、こちらのスカーフで対処する、という動きが厳しいと感じたため、スカーフキュウコン→チョッキジバコイルに変更しました。

 

 

【パーティ紹介】

 

ムウマージ@ゴーストZ  浮遊

【NN】くろざとう
【性格】臆病
努力値】H188 B156 C60 D4 S100
【実数値】159-×-100-133-126-151
【技】シャドボ こご風 挑発 電磁波

【前期との変更点】CS→耐久調整

 

 

ジバコイル@とつげきチョッキ  頑丈

【NN】ルイ・コバジ
【性格】控えめ
努力値】H4 C252 S252
【実数値】146-×-135-200-100-112
【技】10万 ラスカノ めざ氷 ボルチェン

 

ピジョット@ピジョットナイト ノーガード

【NN】キリカゼ
【性格】臆病
努力値】H4 B252 S252
【実数値(メガ)】159-×-132-155-100-190
【技】暴風 フェザーダンス 身代わり 羽休め

【前期との変更点】なし

 

 

カプ・レヒレ@こだわり眼鏡  ミストメイカー

【NN】カスタネット
【性格】控えめ
努力値】H4 C252 S252
【実数値】146-×-135-161-150-137
【技】波乗り ムンフォ 冷ビ 草結び

【前期との変更点】なし

 

 

ガブリアス@きあいのタスキ  鮫肌

【NN】ドアラ
【性格】陽気
努力値】A252 B4 S252
【実数値】183-182-116-×105-169
【技】地震 岩石封じ ステロ 吠える

【前期との変更点】ヤチェ→タスキ

 

 

ギルガルド@弱点保険  バトルスイッチ

【NN】ケン・ダーマ
【性格】意地っ張り
努力値】H188 A252 B4 D12 S52
【実数値】159-112-171-×-172-87
【技】影打ち 聖剣 シャドクロ 剣の舞

【前期との変更点】なし

 

 

 

【環境対応と改善点】

☆前期苦戦したメタグロス+グライオンの並びを耐久に振ったムウマージで対応可能に。

☆今期の代表的な3匹に思えたカプ・コケコ、ゲッコウガカバルドンに対してはチョッキジバコイル+レヒレで対策しました。

強いと感じたのは、カバルドンに後出しした眼鏡レヒレのムーンフォースで、出てきたコケコが大体1撃で倒せること。ピジョットとレヒレを並べているとどうしてもコケコが重い。そのためレヒレの眼鏡は必要不可欠でした。

 

【基本選出と立ち回り】

①先発レヒレ+ガブ+ガルド

一番多かった選出。タイプ補完と異常対策を両立し、襷ステロ吠えるガブと影打ち持ちのガルドで最低限の行動回数も確保しています。

 

②先発レヒレ+ガルド+ピジョット

電気がいないときによく出す並びで、相手の選出はミミッキュグロスランドなど物理に偏る場合が多いので最後にピジョットでシメていく。

 

③マージ+ガブ+ガルド(先発は臨機応変)

対受けル。マージのこご風+挑発でラキグライを封じたりガルドでバンギの上とって聖剣で倒したり。

 

 

ピジョットミミッキュを倒そうのコーナー】

☆被ダメ:ミミZ...8〜9割、じゃれ...4割くらい

☆暴風のダメ...H振りでも半分以上入る

CSのイメージが強いピジョットですが、Bに振ればミミZも耐えるようになります。身代わりでZを透かせば、その後のじゃれ急所は3/4残ってれば耐えるので後はフェザーダンス→暴風なり羽休めで粘っていきましょう。ミミZは急所以外なら耐えるので呪いっぽそうだったら初手から暴風が正解ですね。

 

 

【感想】

前期ベースということで大分パーティの選出の仕方が身についてきて、1戦1戦が安定していたと思います。苦戦したのはS振り身代わりポリ2。ガルドで上がとれないとなるとお手上げです(/ _ ; ) あとはマージのSを落としてしまったので陽気ランドやリザなどに先手を許すのも課題が残るところでした。

 

来期はさらに上を目指します。読んでいただきありがとうございました!o(^▽^)o

 

【S7使用パーティ】氷の世界、風の舞【最高2118 最終2082】

Riverです。この度USMにてシングル2118を達成することができました!SM時代は思うように勝てませんでしたが、諦めずにコツコツやってきた努力が実って本当に嬉しいです✨

 シーズン1の振り返りとして記事を残します。

 

f:id:River429:20180124112459p:image

 

<パーティ完成まで>

ミミッキュ対策が最優先と思い、以前は鬼羽リザXを使っていた。しかし鬼火の命中率がどうしても不安定なのと、素のSが遅いため上から殴られて麻痺や怯みなど追加効果を引く確率が上がり、勝率は安定しなかった。

そこで注目したのがピジョット。文句なしのSとノーガード暴風、ゴーストの一貫を切れるメガポケということで採用。ミミッキュ対策のためBS振りとした。苦手なドランやHロトムなどを上から殴っていけるCS眼鏡レヒレ、電気の一貫切り&エースとして使い慣れたガブガルドを入れ、ムウマージを入れ、最後に環境の速いポケモンへの対応のためスカーフRキュウコンを入れて完成した。

 

 

<パーティ紹介>

 

ムウマージ@ゴーストZ  ふゆう

【NN】レムレース
【性格】臆病
努力値】H4 C252 S252
【実数値】136-×-80-157-125-172
【技】シャドボ こご風 挑発 置き土産

テテフ入りやステロ展開パーティに対して初手で出していきます。こご風はとても使いやすく、ニトチャや龍舞のS↑を相殺して、シャドボZで落としていきます。とにかく起点になり辛く、相手のペースにさせない優秀な相棒でした!

 

 

 

Rキュウコン@拘りスカーフ  ゆきふらし

【NN】ゆきやこんこ
【性格】臆病
努力値】H4 C252 S252
【実数値】149-×-95-133-120-177
【技】吹雪 ムンフォ フリドラ 零度

ゲッコウガが重いので最後に入ってきたポケモンです。スカーフは読まれ辛く、ベール貼りとはまた違った動きで相手を撹乱させてくれました。ミミロップは20秒くらい悩むふりをして出し負けを醸しつつ猫をくらい、その後ムーンフォース。雨ラグにも強い。受けパに対して、あとどうしようもない時は絶対零度を打っていきます。

 

 

ピジョット@ピジョットナイト  ノーガード

【NN】キリカゼ
【性格】臆病
努力値】H4 B252 S252
【実数値(メガ)】159-×-132-155-100-190
【技】暴風 フェザーダンス 身代わり 羽休め

負けて悔しい。なんとかミミッキュに一泡吹かせたい...そんな時に自分を救ってくれたポケモンでした。ミミZを耐えて羽休め。剣舞してきたらフェザーダンス。暴風は無振りでも2発で落とせる。パーフェクトでした。またほとんどの物理アタッカー(グロス、ギャラ、マンダ等)にもフェザーダンスの通りが良く、2回踊れば身代わりが残るようになったりと、エースのような活躍もしてくれました!

 

*フェザーダンスのPP15に対し、剣の舞のPPは20。剣の舞のPPを増やす人は少ないですが、できればフェザーダンス20になってほしいです...

 

 


カプ・レヒレ@拘り眼鏡  ミストメイカー

【NN】カスタネット
【性格】控えめ
努力値】H4 C252 S252
【実数値】146-×-135-161-150-137
【技】波乗り ムンフォ 冷ビ 草結び

とにかく強気なレヒレ。コケコやアーゴヨンはレヒレに対しては余裕があると思い込むのと、ガブガルドを気にしてか一致抜群技はほとんど打ってきませんでした(ミスフィ珠10万やヘド爆は一応耐える)。ので、その時点で相手のパーティが崩壊してのイージーウィンが多かったです。状態異常にならないミスフィはやはり便利で、特にゲンガー対面でガルドに引く流れはヘド爆無効&催眠も無効になるので、悠々と剣舞が積めました。

 

 


ガブリアス@ヤチェのみ  さめはだ

【NN】ドアラ
【性格】陽気
努力値】A252 B4 S252
【実数値】183-182-116-×105-169
【技】地震 岩石封じ ステロ 吠える

地面枠ですが、氷4倍なのでヤチェのみを採用(襷はキュウコンと相性悪かった)。ダメージを負っていても下手なめざ氷や冷凍パンチを耐えるので、相手を居座らせて狩る動きができるのが強みでしたね。吠えるはパーティ全体にダメージを与えてガルドの通りを良くするため。あとバトンパにも有効でした。確実に仕事をしてくれる様はやはり私の中では主人公。流石の活躍でした。

 

 


ギルガルド@弱点保険  バトルスイッチ

【NN】ケン・ダーマ
【性格】意地っ張り
努力値】H188 A252 B4 D12 S52
【実数値】159-112-171-×-172-87
【技】影打ち 聖剣 シャドクロ 剣の舞

エースです。ステロやミスフィのサポートから剣の舞で全抜きします。カグヤやポリ2などが主な起点。ただミミッキュに簡単に止められるので、そこはピジョットで影打ちを透かしてもらう流れが強かった。

 


★コンセプト
相手を居座らせて狩ることです。

長いサイクル戦は自分には向いていないので、予想外の速さ、予想外の火力で相手の思考の外から攻めることで崩しのスピードを上げることを目標にしました。

例)

キュウコンに仕事をさせないために出てきたゲッコウガミミロップをスカーフで倒す

・ボルチェンで引こうとするヒートロトムをCS眼鏡レヒレの波乗りで倒し、ピジョットの通りを良くする、等。

 

★感想
メタグロスが辛かったです。ガルドで受けるのも限界があるし、ピジョットでフェザーダンスしても結局氷ったり麻痺ったりすることも...笑。S振りが多く、諸刃の剣なパーティなので、1手の読み違いが即負けに繋がるので非常にシビアでしたが、集中力でもって今回の結果になりましたので、素直に喜びたいと思いますo(^▽^)oまたシーズン2は新たなミミッキュに泡吹かせる枠を考えて、シーズン1の記録を超えられるように頑張ります!

 

読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m